東京大学 物性研究所 極限コヒーレント光科学研究センター 板谷研究室

われわれは、
高強度極短パルスレーザーを用いたアト秒光科学と、
その物質科学への応用に関する研究を行っています。

NEWS

2021.05.01 大学院生(2022年度入学)を募集中です。 大学院進学ガイダンスの日程が発表されました。進学ガイダンス情報については、本ホームページの下段(板谷研で研究するには)をご覧ください。 ReadMore
2021.04.27 強レーザー場中での再散乱の論文がPhys. Rev. Aに掲載されました。 強レーザー場中での再散乱の論文がPhys. Rev. Aに掲載されました。 ReadMore
2020.10.24 【10月24日(土)】物性研究所・一般公開(オンライン) 今年の柏キャンパス一般公開は、COVID-19のため、オンライン開催となりました。 ReadMore
2020.07.31 固体高調波発生発生の論文がPhys. Rev. Bに掲載されました。 ペロブスカイト半導体における固体高調波発生発生の論文が、Phys. Rev. Bに掲載されました。 ReadMore
2020.06.01 解説記事が光学6月号に掲載されました。 解説記事「軟X線領域でのアト秒分光」が、光学6月号(「2019年日本の光学研究」特集号)に掲載されました。 ReadMore
2020.04.01 解説記事がレーザー研究4月号に掲載されました。 解説記事「中赤外光パルスを用いた固体高調波発生とその偏光特性」が、レーザー学会誌「レーザー研究」4月号(「新たな展開を見せる高次高調波発生」解説特集号)に掲載されました。 ReadMore
2019.12.23 アト秒軟X線吸収分光の実験がOpticaに掲載されました。 希ガスに長波長赤外パルスを強く集光して得られた光子エネルギー400 eVの軟X線アト秒パルスを用いて、NO分子の過渡吸収分光を行い、電子・原子核のダイナミクスを統一的に観測しました。 ReadMore
2019.11.01 解説記事が固体物理11月号に掲載されました。 解説記事「位相安定な中赤外光源とサブサイクル分光」が、固体物理11月号(「高強度テラヘルツ・赤外パルスが拓く非平衡物性」特集号)に掲載されました。 ReadMore
2019.10.15 回折格子からの共鳴的な光電子放出の論文がACS Applied Nano Mater.に掲載されました。 中赤外光を回折格子に照射した際に、局在型プラズモンと伝搬型プラズモンによる電場増強による指向性の高い光電子放出を観測しました。 ReadMore
2019.05.07 ホームページをリニューアルしました。 ホームページをリニューアルしました。 ReadMore

板谷研で研究するには

板谷研は、理学系研究科物理学専攻A6サブコース(一般物理実験)に所属しています。

修士課程・博士課程の大学院生として入進学するため情報は、こちらをご覧ください。

東京大学 理学系研究科 物理学専攻 入学案内 [Link]

東京大学 物性研究所 大学院進学案内 [Link]

板谷研究室の紹介 [Brochure PDF]

大学院進学を考えている方へ

見学・相談(電話・メール・オンライン)は随時歓迎です。まずは、メールでご連絡ください。